2010.03.30

はじめまして

はじめまして、ようこそゴマブロへ!

■ゴマのご紹介■
名前:ゴマ
誕生日:2006年4月2日
種類:アメリカンショートヘア
性別:中年男性(去勢済み)
性格:とにかく食い意地がはっている。甘えん坊だけど抱っこ嫌い。
ゴマの毎日:よく食べよく出す。ヒトの足の間にゴロンとなって毎食後ブラッシングしてもらう。

■ゴマブロについて■
2006年7月〜2008年4月までエキサイトでゴマブロやってましたが、
1年の休暇の後、こちらに帰ってきました。
ゴマブロ旧館

ゴマブロ新館では、ほぼゴマの写真のみを掲載していきます。
特筆することがない限りテキストは載せないつもりです。
また、わたしの場合、コメントのお返しに時間がかかるので、
コメント・トラックバックも受け付けておりません。
でも、ブログよりもう少し気軽にゴマの毎日の様子を伝えたい、
一方通行にならずに少しでも見ていただいた方の反応が欲しいとの思いから、
Twitterと連動させてみます。よかったらフォロー/@してやってください。
Twitter ID: @goma0402

ダンナがやってるゴマブロ別館「猫と音楽」もどうぞよろしく。

─────────────────────

■ゴマの体質について■
ゴマは小さい頃から口の周りや手足の先が腫れることが多く
その度に病院へ行っては「どこかにぶつけたかアレルギーかも?」
という漠然とした診断のまま、抗生剤とステロイドをもらってました。
が、治ってはまた腫れての繰り返しになりつつあったので
原因を探って根本的に治療しなければ、
ゴマが薬漬けになってしまう…との恐怖から
病院を変えて、診察してもらったところ
「アレルギーからくる好酸球肉芽腫」との診断で
何がアレルゲンなのか特定は難しいけれど、
低分子プロテインの食餌でできるだけアレルギー反応を抑え
ホメオパシーのレメディとサプリメントで体質改善を試みる方向で
治療をすることにしました。

ホメオパシーをはじめてから1年が経ちますが
今年も花粉の季節になってから腿裏に好酸球の腫れが出だしたけど、
昨年より明らかに症状は軽く
(昨年は腿と足先も腫れて、腫れたところを舐めるので血だらけになっていた)
それが食餌のおかげなのかレメディのおかげなのかは分からないけど、
順調に成果が出ているのではと感じています。

毎日レメディやサプリメントをあげたり
月一の病院通いとその支払も大変だけど、
あまり闘病日記みたいにはしたくないので
日々の詳しい状況についてはブログでは記載しません。
(ツイッターでつぶやくかもですが)

でも同じようなネコさんがいて悩んでいる方がいらっしゃったら
少しでも参考になれば…と思い、現在の治療をメモしておきます。

●食餌…ヒルズz/d
●レメディ…脾臓(朝)、肝臓(昼)、マーキュリー(夜)
 (詳しいポーテンシーはわかりません。いずれも病院で処方)
●サプリメント…ビゴラス・サポート(プラセンタ含有犬猫用健康補助食品。病院で処方)
●外用薬…ティツリーオイル(病院で処方)

※上記はゴマにとっての処方なので
治療法や治療方針については、各々のネコさんの体質や性格に合わせて
信頼できる病院でご相談してください。

2010.04.19 加筆

posted by yocchan at 00:15 | はじめまして | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。